Mobirise

エアーチェッカー 
CO/CO2メーター

MB-350  

一酸化炭素(CO)と二酸化炭素(CO2)の値(ppm)が交互に2秒ごとに
ディスプレイに表示
一定の値を超えた時点でアラーム

エアーチェッカー CO/CO2メーター MB-350は、CO、CO2、温度、湿度を測定して表示します。この装置は、周囲の空気を常に意識し、健康的な屋内環境を維持するために役立ちます。COのみならずCO2の測定も同時に行いますので、温室やその他の栽培施設で、CO2濃度をチェックして栽培を効率化するためにも有効です。

Mobirise
Mobirise
Mobirise
Mobirise

特長

  • COの値とCO2の値がppmでディスプレイに2秒ごとに交互に表示
  • CO測定濃度 - 0〜250ppm
  • CO2濃度測定  - 0~9,999ppm
  • アラーム機能 - CO濃度が50ppm以上で作動、CO2濃度が2,500ppm以上で作動
  • 電気化学式センサー搭載(CO)、高性能NDIRセンサー搭載(CO2)
  • 乾電池パック(別売)使用により電源のないところでも使用可能 (詳しくはこちら)



空気中のCOと中毒症状一覧


     9ppm --- リビングルームにおける短時間最大許容濃度

   35ppm --- 8時間滞在する場合の最大許容濃度

200ppm --- 2~3時間滞在において、わずかに頭痛、疲労感、目まい、吐き気等の症状                         が表れる

 800ppm --- 45分で、目まい、吐き気、ふるえ 2時間で意識不明、2~3時間で死亡

1600ppm --- 20分で頭痛、目まい、吐き気 1時間で死亡

3200ppm --- 10分で頭痛、目まい、吐き気 30分で死亡

 6400ppm --- 1~2分で頭痛、目まい、吐き気 10~15分で死亡

COは無色・無臭で、気づきにくいものですが、毒性は強力で、少量でも危険です。

換気の目安にエアーチェッカーCO/CO2メーター MB-350を是非ご利用ください。

人の呼吸、暖房器具、調理器具等で酸素を消費してCO2が発生し、適切に換気を行わないと、室内の酸素濃度が低下し、CO2濃度が増加します。酸素濃度が低下し、CO2濃度が増加すると集中力の低下、眠気、頭痛、疲労感を感じ、極端な場合健康状態に害を与えます。

仕様

モデルMB-350
COセンサー測定方式 : 電気化学式
精度 : 0~100ppm : 10%F.S., 101~250ppm : 15%F.S.
アラーム : 50ppm以上
分解能 : 1ppm
測定範囲 : 0~250ppm
CO2センサー測定方式:非分散赤外線吸収方式(NDIR)
精度:±30ppm ±3%
アラーム:2,500ppm以上
分解能:1ppm
測定範囲:0〜9,999ppm
アラーム音CO = 連続ブザー音 (10秒間), CO2 = ブザー10秒(1秒オン, 1秒オフ)
稼働環境0℃~50℃ / 0~95%RH(結露なきこと)
電源DC12V, 別売り乾電池パック(単三電池8本)
寸法135 x 100 x 30 mm
重量約200g
Mobirise

[新発売]エアチェッカー乾電池パックⅡ(MBシリーズ用)!!!ON/OFF付き!!!

前製品から大きさは勿論、重量も半分以下、そしてON/OFFスイッチ付きとなり電源の無い場所での使用が尚一層し易くなりました。

製品名:エアチェッカー乾電池パックⅡ(品番:MB-12VB2S)
使用電圧:単三電池8本 (DC12V)
稼働時間:通常の状態で約36時間(ブザーOFFの状態の場合)
本体サイズ:127 x 70 x 19 mm (重量:6.6g)
ON/OFFスイッチ付き

お気軽にお問合せください 

電話、Fax、Email、フォームよりご連絡ください

Tel: 03-6240-1621
Fax: 03-6240-1830
Email: info@sbenvironment.com

Built with ‌

Website Builder Software